ライス部屋

学校では教わらない科学的に正しい効率の良い勉強法を紹介しています。これは学生だけでなく、資格取得や一般教養の学びとしても役立つ情報です。また、受験対策や一般教養の学習対策のための問題も用意しています。ぜひご活用下さい。

【第3回-言葉の扉】無敵への道~真の無敵とは~

こんにちは。ライスです。

 

今回は、第3回「言葉の扉」です。

 

言葉には大きな力があります。

言葉一つでその人の人生を変えるということは少なくありません。

実は気付いていないだけで多くの人は言葉により心理を変えられているのです。

 

今回も私が出会ってきた言葉・名言を紹介していきます。

 

<目次>

 

はじめに~無敵な人~

 みなさんはこのサブタイトルを見て何を思いましたか。

 

「無敵な人」

 

果たしてそんな人は存在するのでしょうか。

 

無敵とは、敵のいないことを表します。

一般的には、その人があまりにも強く敵がいなくなる状態のことです。

 

しかし、そんな人はいないと私は思います。

 

一時期は無敵であることがあるかもしれません。しかし、継続して無敵などはあり得ないはずです。

どれだけ強い人が現れてもやがてそれを超える人が現れます。世代交代が必ずあるのです。

 

そのことを分かったうえでも一度は無敵になってみたいものですよね。

 

スポーツなどやっている方は特にそうです。

私もそうでした。

 

実は、そんなときにこの言葉と出会ったのです。

この言葉を知ってから私は無敵になりました。

 

きっとあなたもこの言葉を知った瞬間、あなたの気持ち次第で無敵になることが可能なのです。

   f:id:rice_rice_h:20190316171622j:plain

 

第3回!言葉・名言紹介~本当に無敵な人とは~

 では、早速今回の言葉・名言を紹介します。

 

無敵とは敵のいないことです。

しかし、そんな人は存在しません。

ですが、見方を変えれば誰でも無敵になれるのです。

本当に無敵な人とは敵がいない人、つまり、みんなが味方なのです。

 

以上です。

これが今回紹介する、言葉・名言になります。

 

ん!?

 

と思う方も多いはずです。

私も最初はそうでした。

 

しかし、詳しく深く考えることでこの言葉・名言の大きな意味が分かるようになっていったのです。

 

少しずつ私の考え方は大きく変わりました。

 きっとみなさんもそのときが来ることでしょう。

 

そうなれば怖いものなしです!

 

言葉・名言の解説

実際に、今回紹介した言葉・名言について詳しく見ていきましょう。

 

無敵になるためには自分がいくら強くなってもそれだけではかなわないのです。

 

では、無敵になるためにはどうしたらよいのでしょうか・

 

それは紹介した言葉・名言にもあるように「無敵」に対する考え方を変えなければなりません。

 

つまり、

敵がいないということは言いかえるとみんながみんなが味方・仲間である

ということです。

 

対戦相手であっても、同じチームメイトであっても、ライバルであっても…

 

みんな味方・仲間なのです。

 

例え、対戦相手であって勝ち負けが決まったとしても自分を成長させてくれる一人の味方・仲間です。

 

これが重要な考え方です。

 

この考えを持つことであなたは無敵になれます。

そして、大きく成長していくことでしょう。

 

人間はよく他人と比べたがります。

だから勝ちたい、負けたくないと思うのは当たり前です。

 

その考えももちろん大切です。しかし、周囲もみんな味方・仲間であるという考えも忘れないで下さい。

きっと、視野や考えが広がり、あなたのよりよい成長へと繋がることでしょう。

 

おわりに

今回紹介した言葉・名言はどうでしたか?

 

感じ方は人それぞれ違います。また、その時の状態によっても異なります。

たまにこの言葉を思い出し、周りを見て見てください。

 

きっと気持ちが楽になることでしょう。

 

また一つ、言葉の扉を開きましょう!

みなさんの更なる飛躍を期待しています。