ライス部屋

学校では教わらない科学的に正しい効率の良い勉強法を紹介しています。これは学生だけでなく、資格取得や一般教養の学びとしても役立つ情報です。また、受験対策や一般教養の学習対策のための問題も用意しています。ぜひご活用下さい。

スノボで不思議に思うこと~1年ぶりの不思議~

こんにちは。ライスです。

 

突然ですが、

「皆さんはスノボをしたことはありますか。」

 

今回はスノボに行った感想をお話していきます。

 

<目次>

   f:id:rice_rice_h:20190202111219j:plain

 

私のスノボ歴

私はスノボを始めてから数年がたちます。歴としては短い方であると思います。

スノボを始めてからは毎年、5~10回ほど行っています。

 

スノボを始める前はスキーをしていた私ですが、スノボに変わったときはさすがに滑れませんでした。ですが、すぐにコツをつかみ乗ることができました

 

スノボは怖いというイメージがあるかもしれません。しかし、3時間ほど転倒してお尻が痛くなるのを耐えるときっと滑れるようになるはずです。

 

私の経験上、スノボは、運動能力はそれほど関係ないような気がします。

ぜひ、挑戦してみて下さい。

 

今年に関しては、すでに2回ほどゲレンデに行きました。

今後はまだ行く予定があります。ゲレンデに雪がある限り、たくさん行き、もっとうまくなります!

 

ぜひ得意な方は、コツ等ありましたらコメントにて教えてください。

 

人の不思議

私はスノボに行くと毎年不思議に思うことがあります。

 

それは、

「毎年、1年ぶりにでもしっかりと滑ることができる」

ということです。

 

一見当たり前かもしれませんが、1年近くしていなかったことをいとも簡単にできるなんて人の不思議な力だと私は思います。

 

例えば、自転車でもこのような体験はできると思います。

 

もし、

「10年ぶりに自転車に乗ったとしたらあなたは自転車に乗ることができると思いますか。」

 

きっとほとんどの人は乗れることでしょう。何年たっていても自転車には意外と乗ることができるはずです。

 

不思議ではないですか?

 

「人は忘れる生き物」

 

とよく言われますが、体で覚えた感覚はなかなか忘れないようです。

 

なので、毎年1からではなく、前年の上達後から滑走することができます

これは冬にしかできないスノボであっても技術の向上を目指すことが可能になりスノボの良いところであると思います。

 

ここから言えることは

 

「人間は頭で覚えることよりも体で覚える方が得意」

 

ということでしょう。

 

何事も頭で考えるのではなく、実際に行動し体で覚えてみてはどうでしょう。

きっと身につきやすくなるはずです。

 

私は今後もゲレンデに行き、一つの趣味としてスノボを上達していこうと思います。

 

スノボ情報

最後におまけとして、スノボのプチ情報をお伝えします。

 

スノボのリフト代は場所にもよりますが、約3000円になります。ゴンドラがあるゲレンデに関しては約4000円になります。ゴンドラの方が登るのが速いですからね。より長い時間滑走を楽しめます。

 

その他にスノボを持っていない人や、ウェアを持っていない人向けにレンタルもしています。その料金は、レンタル代としてどちらも各3000円ほどかかります。やや高めです。

 

これを聞くとレンタルが良いのか購入がいいのか悩む人も多いと思います。

 

そこで、私のおすすめをお伝えします。

まず、初めて行くときはレンタルがいいでしょう。その人によって今後も行きたいと思う人と今後はもうやらないという人が出て来るはずです。まずはやってみないとわかりませんからね。

 

もし、2回目以降も行きたくなり、今後3回以上行くと決めた人は2回目以降はスノボやウェアをを購入してから行くことをお勧めします。そうすることでレンタル料金を削減でき、お得に滑ることが可能になるでしょう。

 

「今後3回行くか」が基準です。

 

この3回をレンタルするくらいであれば買った方が良いでしょう。その理由は、3回分のレンタル代あれば安いスノボくらいは買えるからです。そして3回行くということはそれだけ技術も上達し、さらにスノボを好きになるはずです。そうなると後に、もっと早く買っておけばよかったと思うはずです。

そうならないためにも早めの購入をお勧めします。

 

ぜひ参考にしてください。

みなさんがスノボを始めるきっかけになると嬉しいです。

 

質問等があればコメント欄へ気軽にどうぞ。