ライス部屋

学校では教わらない科学的に正しい効率の良い勉強法を紹介しています。これは学生だけでなく、資格取得や一般教養の学びとしても役立つ情報です。また、受験対策や一般教養の学習対策のための問題も用意しています。ぜひご活用下さい。

「中学歴史」重要語句~一問一答~(No.7)

こんにちは。ライスです。

 

今回で「中学歴史重要語句第7回」です。

 

 

早速始めていきましょう!

f:id:rice_rice_h:20190122142532p:plain

<目次>

 

問題

①律令制のもとでの税のひとつであり、田(口分田)も面積に対して課せられた税のことを何というか。

②律令制のもとで、九州北部の沿岸の防衛にあたった兵士を何というか。

③三世一身法にかわって743年に出された、新しく開墾した土地(墾田)は、永久に自分の土地にしてよいとした法令は何か。

④7世紀初めに、聖徳太子が大和の斑鳩(現在の奈良県生駒郡斑鳩町)に建てた寺で、現存する世界最古の建造物で、世界遺産に登録されている寺を何というか。

⑤唐から進んだ制度や文化を取り入れるため、唐に派遣された外交使節を何というか。

⑥后の光明皇后とともに、仏教を深く信仰した奈良時代の天皇は誰か。

⑦⑥が国分寺の本山として建てた寺を何というか。

⑧⑥の遺品や大仏開眼供養の仏具などが納められていた、⑦の宝物庫を何というか。

⑨741年に出された⑥の詔により国ごとに建てられた寺を何というか。

⑩712年にできた全3巻で、天武天皇の命でつくられた歴史書を何というか。

 

解答

①租

②防人

③墾田永年私財法

④法隆寺

⑤遣唐使

⑥聖武天皇

⑦東大寺

⑧正倉院

⑨国分寺

⑩古事記

 

解説(補足)

①1段につき稲2束2把と決められ、収穫高の約3%にあたる。

②全国(主に東国)の兵士から選ばれ、大宰府に所属し、3年交代で任務にあたった。

③貴族や寺院、地方豪族は、農民らを使って大規模な開墾を行い、私有地を広げていった。この開墾地が荘園の始まりとなった。この法令により、公地・公民制が崩れた。

⑤630年の第1回派遣から894年に停止されるまで15回にわたって派遣され、留学生や学問僧なども同行した。894年に菅原道真の進言によって停止された。

⑥仏教によって国家の安定を図ろうと考え、国ごとに国分寺国分尼寺を建立し、都には東大寺と大仏を建立した。遺品は正倉院に納められている。

⑦752年に本尊の大仏(高さ約15m)の盛大な開眼供養が行われた。東大寺は、その後2度にわたって焼失したが、再建され、現在の大仏殿は江戸時代のものである。

⑧その他に、シルクロードを通って、西アジア・南アジア・ギリシャ・ローマから運ばれてきた工芸品も含まれている。柱を使わず、三角材を井の字形に積み上げて壁とする校倉造でつくられている。

⑨当時、基金や伝染病で社会不安が広がっていたため、仏教によって国家の安定を図ることを目的として作られた。僧寺(男性の僧がいる寺)として国分寺、尼寺(女性の僧がいる寺)として国分尼寺が建てられた。

⑩宮廷に伝わる「帝紀」「旧辞」をもとに。天武天皇が稗田阿礼に暗誦させたものを太安万侶が書き記した。神話や伝承、推古天皇までの歴代の天皇の物語。

 

一言

お疲れさまでした。

今後も頑張っていきましょう!